オメガ(OMEGA) ニューヨーク歴史協会にて、 ORBIS(オービス)インターナショナルのドキュメンタリー映画を上映

OMEGA | オメガ ニューヨーク歴史協会にて、 ORBIS(オービス)インターナショナルのドキュメンタリー映画を上映  オメガは、2015年2月5日木曜日、ニューヨーク歴史協会にてORBIS(オービス)インターナショナルの「空飛ぶ眼科病院(Flying Eye Hospital)」をフィーチャーしたドキュメンタリー映画、「The Hospital in the Sky」のプレミア上映記念イベントを開催しました。  スイス・オメガ社 社長ステファン・ウルクハートは、映画上映の終了とともに「これは素晴らしい作品だ」と感想を述べ、「このプロジェクトに関われることを誇りに思います。視力はかけがえのないものです。オービスのような組織と一緒に仕事ができるのは、オメガの社員にとって多大なモチベーションになります。我々もオービスの日々の業務に協力できていると実感できるからです」と話しました。  このイベントには映画のナレーションを務めた、長年のオメガ ブランド アンバサダーであるシンディー・クロフォード、スイス・オメガ社 社長ステファン・ウルクハート、そして、ORBIS インターナショナルのCEO であるジェニー・ホウリハンが出席しました。  ホウリハン氏は、「我々は現地の医療関係者がそれぞれのコミュニティーで十分な医療活動ができるようになったことを確かめてからその地を後にします。この映画を御覧になれば、オービスの活動がどれだけパワフルなものかお分かりいただけると思います」と述べました。  ORBIS インターナショナルは、世界中で高度な眼科治療と回避可能な失明の治療を続けているNPO団体で、治療の他に世界の辺境地域で医療行為にあたる医療関係者の研修にも力を注いでいます。  ORBIS インターナショナルの空飛ぶ眼科病院は、特別に改造されたジャンボジェット機で、機内には眼科病院に必要な装備と研修機器・施設が全て兼ね備えられています。「The Hospital in the Sky」は48 分にわたる、オメガとオービスの共同ドキュメンタリー映画です。オメガ ブランドアンバサダーであるシンディー・クロフォードと、彼女の娘カイアがペルーのトルヒーリョで活動中の空飛ぶ眼科病院を訪問した様子が収められています。  クロフォード氏は「慈善活動に関わる機会はこれまで幾度となくありましたが、今回の旅は特に思い出深いものになりました」と振り返り、「今回の経験を娘と分かち合えたこと、そして、医師たちの現地での活動の様子を実際にこの目で見られた事は忘れられません」と述べました。  今回の映画は、オメガと ORBIS インターナショナルの共同制作作品の2作目になります。1 作目の「Through Their Eyes」では、モンゴルで活動中の空飛ぶ眼科病院を訪問したダニエル・クレイグがフィーチャーされました。

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注