オメガ(OMEGA) シーマスター 300 ジェームズ・ボンド 007 リミテッドの製造現場を オメガ アンバサダーのダニエル・クレイグが見学

OMEGA | オメガ シーマスター 300 ジェームズ・ボンド 007 リミテッドの製造現場を オメガ アンバサダーのダニエル・クレイグが見学   ダニエル・クレイグが、スイス時計製造の中心部であるスイス ヴィルレに新たに完成したオメガの工場を訪問しました。映画007シリーズの最新第24作目となる“スペクター”で4度目となるボンドを演じるダニエル・クレイグは、工場の組み立てラインを見学し、シーマスター 300 ジェームズ・ボンド 007 リミテッドの製造現場にも立ち会いました。  スウォッチグループCEOニック・ハイエック、オメガ社長ステファン・ウルクハートと共に、工場を訪問したダニエル・クレイグは、オメガの時計部品1つ1つの製造過程を見学しました。その時計の中には、彼が着用しているボンドモデルも含まれています。熱心な時計コレクターでもある彼は、時計の構造と製造技術に興味津々の様子でした。  ダニエル・クレイグは「何が一番すごいかと言うと、これらの時計が全てゼロから製造されていることです。何もないところから、きちんと動く時計が完成する。それが本当に素晴らしいと思いました。1つ1つの時計に込められた製造技術と歴史、それらに魅せられました。」と述べました。

オメガ(OMEGA) 第2回ユースオリンピック冬季競技大会でオメガが公式計時を担当

OMEGA | オメガ 第2回ユースオリンピック冬季競技大会でオメガが公式計時を担当   ノルウェーのリレハンメルで開催中の第2回ユースオリンピック冬季競技大会で、オメガはすべての競技における公式計時をつとめています。  スポーツ計時の分野で長年の歴史を持つオメガにとって、今回の大会は世界トップクラスの優れた才能を持つ若いアスリート達と出会い、彼らのパフォーマンスを計時する機会になります。70カ国以上から参加するアスリートの中から、将来のオリンピック チャンピオンが生まれる事でしょう。  2016年2月21日まで開催される今大会は、14歳から18歳までのアスリートが出場します。前回の第1回ユースオリンピック冬季競技大会は、2012 年にオーストリアのインスブルックで開催されました。今回の大会では、7競技70種目が9つの競技施設にて行われます。また、モノボブ・レースやクロスカントリー・クロスを含む、6つの新しい種目が追加されています。  スイス・オメガ社 社長ステファン・ウルクハートは「オメガとオリンピックの関係が、世界トップクラスの若手アスリート達と関われる機会にまで及んでいることを非常に光栄に感じています。彼らの記録計時において、公式タイムキーパーとしての専門技術を提供できることは嬉しい限りです。今回参加される多くのアスリート達が、今後のスポーツ界に台頭してくる事を確信しています。」と、今大会への高い関心を述べました。  オメガは1932 年からオリンピックの公式タイムキーパーとして、これまで26 の大会で公式計時を担当し、3回のユースオリンピックでも公式計時を担当しています。オメガの豊富な経験と専門技術に裏打ちされた公式計時により、2016年第2回ユースオリンピック冬季競技大会での全ての種目で正確な記録がなされることは間違いありません。

オメガ(OMEGA) オメガスピードマスターセレブレーション アポロ13 号船長ジェームズ・ラベル氏、俳優・江口洋介氏、宇宙飛行士・山崎直子氏が出席

OMEGA | オメガ オメガスピードマスターセレブレーション アポロ13 号船長ジェームズ・ラベル氏、俳優・江口洋介氏、宇宙飛行士・山崎直子氏が出席   1970年10月5日、オメガがNASAより栄誉ある「シルバースヌーピーアワード」を授与されてからちょうど45周年を迎えた2015年10月5日の夜、東京の大型格納庫にて、このイベントのために招聘されたアポロ13号船長、ジェームズ・ラベル氏と、俳優・江口洋介氏、宇宙飛行士・山崎直子氏が登場、200人を超えるゲストとともに、この記念日と、月面で最初に着用された時計、スピードマスターの歴史を祝福しました。ゲストには、漫画家・松本零士氏、水泳選手の入江陵介氏、星奈津美氏、SNS ファウンダー堀江貴文氏、作家の平野啓一郎氏・春香夫妻など著名な人々が名を連ねました。  オメガのスピードマスターは、NASA の厳しいテストに合格した唯一の時計です。1969年、人類は史上稀に見る大偉業を成し遂げました。人類が初めて、月に着陸したのです。そして宇宙飛行士の腕には、スピードマスターがありました。この世紀の瞬間は、世界の歴史にその事実を刻むにとどまらず、オメガにとっての輝かしい歴史でもあります。  スウォッチグループジャパン代表取締役社長兼オメガ事業本部長のクリストフ・サビオは、冒頭で「今日はまさに、シルバースヌーピーアワード受賞から、45 周年を迎えた日です。私が初めてスピードマスターを手に入れてから、ずいぶん年月が経ちましたが、今、改めて、スピードマスターを誇りに思います。この日のために、ジェームズ・ラベル船長がアメリカから来て下さり、そしてこんなに素晴らしいゲストたちとともに、スピードマスターを祝うことができるからです」と述べ、スイス・オメガ社社長のウルクハートは、「アポロ13 号のクルーが無事に地球に生還したことと、それにオメガが貢献したことは、100年先でも思い出されることでしょう」と述べました。  イベントのハイライトの一つでもあった、江口洋介氏のトークセッションで、江口氏は、自身が時計のコレクターであることを明かした上、「役を演じる際も、どんな時計を着けるかは非常に重要です。時計は、その人物を雄弁に語るものであるからです」と話し、どんなリーダー役を演じたいですか?との質問には、「危機の時にも、冷静にメンバーをまとめられる、ラベル船長タイプを演じたい」と答えました。  そして、ゲストはラベル氏と日本人宇宙飛行士の山崎直子氏とのトークセッションを楽しみました。  ラベル氏は、思い出深いミッションについて、「アポロ8 号ですね。月の裏側をはじめて見ましたが、あれは忘れられません」と答えました。ラベル氏は、アポロ13 号の危機の際に重要な役割を果たしたスピードマスターについても語り、また、「アポロ13 号以前は、人々はもし宇宙にいるときに非常事態に陥ったらどうしようと不安に思っていたのですが、アポロ13号により、我々は宇宙での危機的状況をも乗り越えることができることを証明しました。これは非常に大事なことです」と述べました。  また、山崎氏が、宇宙にいった後で、地球の自然の美しさを再発見した、というと、ラベル氏は、「みんな、自分が死んだら天国に行きたい、というけれど、本当は、私たちが生まれた地球こそ、天国なのですよ」とコメントしました。  ラベル氏をはじめ、スペシャルなゲストによる数々の言葉にゲストは感激し、美しい空港の夜景とともに、スピードマスターを祝う特別な夜となりました。<OMEGA とスピードマスター>  スピードマスターは、“ムーン・ウォッチ”の愛称で親しまれ、勇敢で溌剌とした歴代の宇宙飛行士たちと一緒に、宇宙を旅しました。1962年、幾人かの宇宙飛行士がスピードマスターをプライベートで利用するようになった際、NASA は、より頑丈で正確なクロノグラフを有人ミッションに採用しようとしました。その後、スピードマスターは非常に厳しいテストを経て、晴れて宇宙探査の“飛行資格”を有する時計になりました。以来、6回全ての月面着陸に際し、スピードマスターは宇宙飛行士に着用されており、これはオメガと宇宙飛行との確固たる関係を証明しています。2015 スピードマスターコレクション  革新し続けるというパイオニア精神に動かされ、オメガは2015年スピードマスターの新世代を発表できることを誇りに思います。新コレクションのラインナップは「スピードマスター’57」、「スピードマスターアポロ13号45周年記念スヌーピーアワード」。そして、地球から見える月の姿にインスピレーションを受けて開発された「スピードマスターホワイトサイドオブザムーン」です。また、「スピードマスターダークサイドオブザムーン」シリーズに新たに4つのモデルが追加されました。これらの新しいモデルの登場は、デザインとテクノロジーは常に進化し続けるものであることを証明しています。オメガと宇宙探索について詳しい情報は以下をご覧ください。

オメガ(OMEGA) 時計業界に新基準を樹立。オメガより世界初の”マスター クロノメーター”搭載モデル

OMEGA | オメガ 時計業界に新基準を樹立。オメガより世界初の”マスター クロノメーター”搭載モデル   2016年2月25日、オメガは時計業界の新たな基準となる“マスター クロノメーター”を世界で初めて取得した、最新モデル「コンステレーション グローブマスター」の日本上陸を記念し、オメガ本社 プロダクト開発兼カスタマーサービス副社長、ジャン=クロード・モナションによる、マスター クロノメーターについてのプレゼンテーションを行いました。   マスター クロノメーターの認定テストは、時計業界の中で最も厳しいもので、オメガとスイス連邦計量・認定局(METAS)の共同開発による、10日間に渡る 8種類のテスト項目が設けられています。COSCの認定テストがムーブメントのみを対象としたものであるのに対し、METASのテストはムーブメントに加え、日常的な時計の着用状況を想定し時計全体が検査対象となります。グローブマスターの購入者は、オメガのウェブサイトにてそのグローブマスターの各テスト結果を確認することが可能です。   スウォッチ グループ ジャパン 本社ビルの シテ・ドゥ・タン ギンザで開催されたプレゼンテーションには、40名余りのメディアが出席しました。初めに、スウォッチ グループ ジャパン株式会社 代表取締役社長 兼 オメガ事業本部のクリストフ・サビオはメディアを歓迎した後、オメガのブランド名がキャリバーに由来していることに触れながら、初のマスター クロノメーターを搭載したグローブマスター コレクションの重要性を強調しました。  その後、モナションによるプレゼンテーションが行われ、マスター クロノメーターの厳しい基準について説明しました。モナションは「オメガにとって、マスター クロノメーター認定を受けたグローブマスターの発表は、顧客がより優れた時計を手にすることができることを意味し、その開発を日常に誇りに思っています」と述べました。会場では時計技師立ち合いのもと、グローブマスターに非常に強力な磁石を近づけても磁気を帯びないというデモンストレーションが行われ、その耐磁性を実証することができました。   その夜は、 同会場にて、グローブマスター日本上陸記念パーティが行われ、VIPカスタマーやメディアなど約 200名のゲストが出席しました。サビオは、「グローブマスターというオメガにとっての重要な商品の発表を共に祝うことができて、日常にうれしく思う」とコメントしました。続いてモナションは、オメガのパイオニアスピリッツの歴史を振り返りながら、オメガが 2020年の東京オリンピックまで公式計時を担当することに触れ、「これが日本で最初の公式計時となることに感銘を受けている」とスピーチしました。そして駐日スイス大使館より、ピーター・ネルソン公使がスペシャルゲストとして登場し、「オメガが世界最初の METAS認定のコレクションを発表したことに対して、スイスを代表する時計ブランド、オメガならではの偉業だと思う」と述べました。   その後、シンガー & ソング・ライターの Birdが登場し、往年の名曲カバーを熱唱、会場を大いにわかせました。

オメガ(OMEGA) 世界初のマスター クロノメーター搭載モデルを発表 ウォッチメイキング新時代の幕開け

OMEGA | オメガ 世界初のマスター クロノメーター搭載モデルを発表 ウォッチメイキング新時代の幕開け オメガとMETAS(スイス連邦計量・認定局)が業界の常識を変えるマスター クロノメーター認定プロセスを共同開発、その道のりをたどる  オメガ本社(スイス、ビール)で開催された記者会見で、世界初のマスター クロノメーターが正式に発表されました。これはオメガにとって記念すべき節目となるだけではありません。時計産業全体にかかわるウォッチメイキングの新たな基準が生まれたのです。  2014年、オメガとMETAS(スイス連邦計量・認定局)は、これまでにない方法で腕時計の精度と性能を検査、認定する新しいプロセスの開発に共同で取り組んだことを発表しました。それから1年が経過し、ついにこのプロセス全体が動き出しました。オメガのビジネスの心臓部にあるMETASの新研究所で、コンステレーション グローブマスターが正式に「マスター クロノメーター」として認定され、マスター クロノメーター搭載第1号となったのです。  記者会見には、スウォッチ・グループのニック・ハイエックCEO、METASのディレクター、クリスティアン・ボック博士、スイス・オメガ本社のステファン・ウルクハート社長、同じくオメガの製造・調達部門のアンドレアス・ホメイアー副社長が出席しました。  会見冒頭、ニック・ハイエックがこの瞬間がどれほど重要なものなのかを説明しました。「美しい製品や歴史、イノベーションの重要性は誰もが知っています。しかし、その他にもとても重要なことがもうひとつあります。それは信頼です。お客様の信頼を忘れてはいけません。METASのような独立機関とともに取り組むことで、オメガはお客様にとって透明性の高い企業として存在できるのです。そして、また、スイス時計産業全体が精度とイノベーションで世界のトップランナーとして君臨していることも改めて確認できました」  当然ながら、新しいマスター クロノメーターの認定プロセスの策定では、METASがパートナーとして重要な役割を担ってきました。ボック博士は会見で、当局の役割の重要性に触れ、信頼が持つ意義について再度言及しています。「信頼はMETASの業務の核心部分です。METASは政府の一機関として、スイスの計量界を牽引してきました。何よりも、私たちは消費者やユーザーの視点に立ち、業務に取り組んでいます。この機械式腕時計の新基準が、どのブランドでも必ず利用できるようにすることが重要だったのはそのためです」  時計産業の基準であるCOSC認定は、今後もオメガの重要な部分を担います。その一方、METASによるこの新しい検査を受ければ、個々の腕時計にCOSC認定に加え別の認定がプラスされることになります。つまり、オメガをはじめとするスイスの腕時計メーカーには、品質と計時性能を示すチャンスがこれまで以上に増えたのです。10日間にわたる検査で行われるテストは8種類。どの腕時計も、15,000ガウスの磁場に晒されるなど、実生活における着用条件を再現した基準に合格しなければなりません。  検査内容を個別に説明したのち、副社長のホメイアーが世界初のマスター クロノメーター、コンステレーション グローブマスターの姿を誇らしげに見せました。また、この時計を生み出した取り組みについても簡単に触れています。「信頼とは、言葉だけでなく行動で示さない限り得られないものです。私たちのチームはMETASとともに、細部にわたるまで完璧を求めて取り組んできました。この検査を合格した腕時計第1号を発表できたことを光栄に思います。コンステレーション グローブマスターのMETASによる検査結果も紹介され、お客様がオンラインで自分の腕時計の検査結果を調べる方法がデモンストレーションされました。  オメガはこの画期的な一歩を踏み出したことで、これからのオメガのあり方を示しました。世界に名だたるウォッチメイキングの先駆者にとって、今回の発表は間違いなく重大な節目のひとつになるでしょう。

オメガ(OMEGA) エディ・レッドメイン、LA にてOMEGA イベントに登場。 世界初のマスター クロノメーター搭載モデル、グローブマスターを祝福

OMEGA | オメガ エディ・レッドメイン、LA にてOMEGA イベントに登場。 世界初のマスター クロノメーター搭載モデル、グローブマスターを祝福   2016年3月1日、オメガ・アンバサダーでありオスカー受賞俳優のエディ・レッドメインは、マック・セネット・スタジオにて、オメガ開催のイベントに参加しました。このイベントには世界中から多数のVIP ゲストが訪れ、完成までに長年を費やした時計の誕生を祝福しました。  オメガにとってグローブマスターは、特別に思い入れのあるモデルです。長く、困難な過程を経て出来上がったこのモデルの誕生は、時計作りの新たな時代の幕開けを意味します。  新精度基準マスター クロノメーターは、厳格なる独立機関であるMETAS(スイス連邦計量・認定局)によって制定されました。8つの基準を10日間かけて審査する、時計業界の新たな精度基準であり、これまでで一番厳しい基準でもあります。グローブマスターは、この“マスター クロノメーター”をオメガの時計として、そして世界で初めて取得した、オメガの最新モデルです。  難しい役柄を選ぶことと、クラシックでスタイリッシュなスタイルで知られる俳優のエディ・レッドメインは、グローブマスター、そしてスイスの時計ブランド・オメガが持つ豊かな伝統のファンでもあります。エディは今回のイベントにグローブマスターを着けて出席し、彼とオメガとの関係、そして時計への愛着を語りました。「伝統的な時計には、歴史というロマンスがあります。誠実で、信頼感があり、いわば高潔さを感じさせます。私はオメガの持つ財産にひかれます。空軍のための時計であり、月で最初に時を刻んだ時計であり、すばらしいストーリーを持っています。オメガの歴史は、他には絶対ない、唯一無二のものです」  エディはまた、パブリックな場でオメガの時計を着けることについても触れました。「俳優として、私たちはレッドカーペットなどたくさんのイベントに出る機会があります。そういう時は、クラシックながらも同時にモダンで、自分に自信を与えてくれるものを身に着けていたいのです。オメガの時計があれば、そういうシーンで何を着けるか悩まなくてよいのも嬉しいことですね」  イベントのゲストは、オスカー受賞俳優と共有する時間を心から楽しみながら、会場に展示されたグローブマスターを鑑賞しました。また、時計技師は、グローブマスターの驚異的な耐磁性能を証明するデモンストレーションを披露しました。  オメガ社長ステファン・ウルクハートは、ウィットに富み、人格的にも素晴らしい、若きアンバサダーについて、「私は今ここにエディと一緒にいることを大変喜ばしく思っています。彼の話す言葉には、彼の気持ちが込められています。それは素晴らしいことです」  世界初のマスター クロノメーター、グローブマスターを祝うこのイベントは、同時に時計の歴史の新しい幕開けを記念するものでもあります。オメガは、一連の商品をMETAS によるマスター クロノメーターの厳しい精度基準にかける事を全面的に決定し、今後、認定を受け、業界最高レベルと証明された時計を順次リリースしていくことを予定しています。写真右上:エディ・レッドメインと妻のハンナ・バグショー写真右中:エディ・レッドメインとステファン・ウルクハート社長写真右下:エディ着用、グローブマスター アニュアルカレンダー

オメガ(OMEGA) 「007 スペクター」出演女優ナオミ・ハリス、ロンドンで開催された ワールドプレミアでオメガのヴィンテージ シークレットウォッチを着用

OMEGA | オメガ 「007 スペクター」出演女優ナオミ・ハリス、ロンドンで開催された ワールドプレミアでオメガのヴィンテージ シークレットウォッチを着用   映画「007 スペクター」に、ミス・マネーペニー役で出演している、ナオミ・ハリスが2015年10月26日(月)ロンドンで実施された、ワールドプレミアに出席しました。  ナオミ・ハリスは1955 年製の110 個ものダイヤとプラチナを使用したオメガの貴重なシークレットウォッチを着用しました。流線型のブレス部分には44 個のバゲットカットされた台形のダイヤが、ケースカバーの部分には11 個のブリリアントカットされたダイヤがセットされています。このモデルは1955 年オメガのジュエリーコレクションの中でも中心となるモデルで、007 映画の中心人物を演じるナオミ・ハリスにはぴったりのモデルです。

オメガ(OMEGA) 2016 BASELWORLD 新作:スピードマスタームーンフェイズ クロノグラフ マスター クロノメーター

OMEGA | オメガ 2016 BASELWORLD 新作:スピードマスタームーンフェイズ クロノグラフ マスター クロノメーター 2016 BASELWORLD 新作:スピードマスタームーンフェイズ クロノグラフ マスター クロノメーター「スピードマスタームーンフェイズ クロノグラフ マスター クロノメーター」の特別な新しいタイムピースを見てまず目に飛び込んでくるのは、月の絵でしょう。これまでにないリアルな描写となっています。白黒のコントラストが効いた高画質の絵は、まるでNASAの写真のような細密さで、近くで見ると宇宙飛行士の足跡が見えそうなほどです。スピードマスターは月面と無関係ではなく、月で着用された最初の時計という事実があります。そして、マスター クロノメーターの称号を獲得したこの時計は、もう1つの初めてに立ちあっています。それは、2015年の終わりにスイス連邦計量・認定局(METAS)が設けた新しい認定基準をオメガで初めて実施した時計という点です。その名のとおり、このタイムピースには月齢が表示されています。誤解されていることが多いのですが、月の周期は30日ではなく、29.5日をわずかに上回る周期です。この周期を輪列で管理することは非常に難しいのですが、オメガのムーンフェイズはその役割を立派に果たしています。非常に精巧なメカニズムのため、10年間は調整が不要となっており、リュウズを数回回すだけで済んでしまいます。またこの時計には、2本の針の付いたサブダイアルが左右対称に配置され、視覚的にもバランスのとれた美しいデザインとなっています。スピードマスター ムーンフェイズ クロノグラフ マスター クロノメーターは、この他にも美しいサンブラッシュ仕上げの青いダイアル、セラミック製ベゼル、ステンレススティール製ケースなど、多くの際立った特徴を備えています。タキメータースケールには、これもスピードマスターが元祖である、リキッドメタルRが使われています。そしてよく見ると、サブダイアルにはロジウムめっき仕上げのサークルが付いているのが分かります。針は、昔ながらのスピードマスター独特のものですが、内部のメカニズムは飛躍的に進化しています。画期的な新型の9904ムーブメントは368の部品でできており、ウォッチメイキングの新しい時代の先駆けとなるものです。もちろん、究極の仕上げなくしてオメガのタイムピースは成り立ちません。このように美しい青いダイアルの時計には、フォールドオーバーバックル付きの青いレザーストラップが欠かせません。スピードマスタームーンフェイズ クロノグラフ マスター クロノメーター(写真左)Ref.:304.93.44.52.99.001ケース径:44.25mmケース厚17.05mmケース素材:Pt950ストラップ:レザー防水性:100mムーブメント:自動巻き、コーアクシャル マスター クロノメーター、cal.9905、60時間パワーリザーブ仕様:15000ガウス以上の超耐磁性能、4年保証限定:特別ボックス、世界限定57本価格:5,400,000円(税抜)発売予定:2016年12月スピードマスタームーンフェイズ クロノグラフ マスター クロノメーター(写真右上)Ref.:304.63.44.52.01.001ケース径:44.25mmケース厚17.05mmケース素材:18Kセドナゴールドストラップ:レザー防水性:100mムーブメント:自動巻き、コーアクシャル マスター クロノメーター、cal.9905、60時間パワーリザーブ仕様:15000ガウス以上の超耐磁性能、4年保証価格:2,940,000円(税抜)発売予定:2016年12月スピードマスタームーンフェイズ クロノグラフ マスター クロノメーター(写真右下)Ref.:304.33.44.52.03.001ケース径:44.25mmケース厚16.85mmケース素材:ステンレススティールストラップ:レザー防水性:100mムーブメント:自動巻き、コーアクシャル マスター クロノメーター、cal.9904、60時間パワーリザーブ仕様:15000ガウス以上の超耐磁性能、4年保証価格:1,130,000円(税抜)発売予定:2016年12月

オメガ(OMEGA) 映画「007 SPECTRE」出演女優 ナオミ・ハリスをOMEGAが招聘。 東京・有楽町でレッドカーペットに登場!

OMEGA | オメガ 映画「007 SPECTRE」出演女優 ナオミ・ハリスをOMEGAが招聘。 東京・有楽町でレッドカーペットに登場!   映画公開とともに、世界各国で興行収入の記録を更新、全世界を席巻している「007 SPECTRE」。日本では12月4日金曜日に公開されます。その週の月曜日、今作でも前作に続きミス・マネーペニー役を演じたイギリス人女優、ナオミ・ハリスがOMEGAの招待により、東京・有楽町に登場しました。  OMEGAスイス本社副社長 レイナルド・アッシェリマンにエスコートされてレッドカーペットに登場したナオミは、「007 SPECTRE」主題歌、サム・スミスの「ライティングズ・オン・ザ・ウォール」が流れる中、ファンとの写真撮影やサインに丁寧に応じながら集まった500人のファンを沸かせました。  そして特設ステージでは、俳優の別所哲也氏がホストをつとめるトークセッションを行いました。アッシェリマンは、OMEGAとボンド映画の関係について、「オメガはジェームズ・ボンドと20年以上共に歴史を歩み、共に「エモーション」を表現してきました。今日はその007映画に出演した素晴らしい女優であるナオミ・ハリスさんと一緒にこのステージに立つことができうれしく思います」と述べました。  ナオミは東京の印象についてきかれ、「今回が初の来日でしたが、皆さんの温かく熱心な歓迎にとても感激しました。たくさんの皆様にお越しいただき、一人一人に心からお礼を言いたいほどです。また数えきれないほどの熱心な007映画のファンがいらっしゃることにとてもうれしい驚きを覚えました。」 と答えました。また、映画「007 SPECTRE」の見どころについては、「『007 SPECTRE』はきっと皆さんにとても気に入っていただけると思います。トラディショナルなボンド映画のファンの方に楽しんでいただけるクラシックな要素と、現代的でクールな要素の両方を持ち合わせています。私の皆さんへのアドバイスは、映画館に遅れずに行くことです、なぜなら、メキシコシティで撮影された、素晴らしいオープニングシーンで幕を開けるからです!」と語り、マネーぺニーを演じること、ボンド映画に出演することについて、 「小さいころからずっとボンド映画のファンでしたが、まさに私にとって夢がかなったといえるくらいこの映画に関わることはうれしいことでした。また「007 SKYFALL」一作のみならず、「007 SPECTRE」にも出演できたことを非常に光栄に思います」 と語りました。   トークセッション終了後、ナオミは、東京でもっともファッションオリエンテッドで影響力のある百貨店、阪急メンズ東京を訪問、店長の溝口 博之氏に歓迎を受け、OMEGAのボンドモデルなどのディスプレイ前で、フォトセッションを行いました。   その後ナオミは、OMEGAブティック銀座本店を訪問し、また、六本木で行われたOMEGAの特別試写会、アフターパーティにも出席しました。スウォッチ グループ ジャパン株式会社 代表取締役社長 兼 OMEGA事業本部長のクリストフ・サビオは、招待したゲスト—-OMEGAのVIPカスタマー、ビジネスパートナー、在日スイス・英国関係者、セレブリティなど約300人のゲストに「私はオメガと007映画というのは共通の価値を持っていると思います。我々オメガにとって、新作ボンド映画の公開というのは、とても重要で、心のときめく感慨深い瞬間であり、皆様とこの特別な場を共有することができてとてもうれしく思います」 と述べました。  ナオミは「007 SPECTRE」について、「関わったスタッフ、俳優全員の間にとても強い信頼関係が存在した映画で、まるで家族のようでした。その人間関係や007映画のレガシーに対するスタッフ全員が注いだ愛情を、スクリーンを通じて感じられると思います」と話しました。   映画鑑賞を心待ちにしていた300人のゲストにとって、映画出演女優の登場で、OMEGAの試写会はさらに特別なものとなりました。   その後、別所氏とサビオが、共に自らが着用する、映画で使用された「シーマスター 300 “SPECTRE” 007 リミテッド」を、ボンドと同様ハンサムでファッショナブル、力強いという価値を共有する時計として紹介しました。   また、ナオミは自身にとっての時間の意味を聞かれ、「私は常に家から離れて世界各地を飛び回る生活をしているため、時間、特に大切な人々と過ごす時間はとても貴重です。そのような親しい人たちと過ごすことで、私自身もゆったりとした時を過ごすことができます」と答えました。ここでナオミが着用していた時計はデ・ヴィル プレステージ バタフライ ジュエリー。ダイヤモンドとマザーオブパールがきらめき、コーディネートされた白いドレスと、時計に合わせたバタフライのシューズが、舞台上のナオミをさらに引き立てていました。   続いて著名なミュージシャンたちによる、往年の007テーマ曲が演奏された他、シンガーの田島貴男(ORIGINAL LOVE)によるパフォーマンスで、ゲストは皆、OMEGAによる007ナイトを大いに楽しみました。 ナオミ・ハリス着用モデルデ・ヴィル プレステージ バタフライ ジュエリー(写真右上) REF.424.57.33.20.55.003 ケース径:32.7mmケース素材:18KYGストラップ:カーフムーブメント:自動巻価格:1,970,000円(税抜)コンステレーション(写真右下)REF.123.55.24.60.55.012 ケース径:24mm ケース素材:WGストラップ:WGムーブメント:クオーツ価格:5,270,000円 (税抜)

オメガ(OMEGA) 2016 BASELWORLD 新作:グローブマスターアニュアルカレンダー

OMEGA | オメガ 2016 BASELWORLD 新作:グローブマスターアニュアルカレンダー 2016 BASELWORLD 新作:グローブマスターアニュアルカレンダー「グローブマスター」は、2015年にバーゼルの展示会で発表されたオメガの人気タイムピースの一つです。今年も話題のマスター クロノメーターが最新作となって再び登場し、人々の関心を引くことになるでしょう。「グローブマスター アニュアルカレンダー」の進化した点はまず、新たなケースサイズにあります。直径が39mmから41mmに大きくなりました。もともと美しく、有名なデザインであった”パイパン”ダイアルで施された多面カットは、新モデルの機能的な部分となっており、今回はアニュアルカレンダーの月表示という機能を果たしています。この月表示欄はブルーのインデックスの間に上品に配置され、ニスを施したブルーの針が月表示欄を指し示します。ポリッシュ仕上げの時針と分針の色はブルーで、多面カットが施されています。インデックスと同様にスーパールミノヴァ素材でコーティングされています。明るさが変わったときにダイアル全体から生まれる色合いは実に魅力的です。他にダイアル上でブルーが使われている部分には、ポリッシュ仕上げの中央秒針、オメガのロゴ、そして「コンステレーション」の星と文字があります。この色のテーマを統一するため、ステンレススティール製のフォールドオーバークラスプを備えたブルーのレザーストラップが付属しています。ケース自体は、昨年成功を収めた製品と同様にステンレススティール製となっており、ポリッシュ仕上げのフルーテッドベゼルはタングステン製で、傷防止コーティングが施されています。2015年の「グローブマスター」を特別なものにしたものは、世界初のマスター クロノメーターという位置付けでした。このシリーズでも画期的な強みとして引き継がれます。今回、このタイムピースには最新の「コーアクシャル クロノグラフ キャリバー8922」が搭載されていますが、このタイムピースに添付されるマスター クロノメーター認定証は、この腕時計がスイス連邦計量・認定局(METAS)が定める8種類の厳しいテストに合格したことを証明するものです。グローブマスターアニュアルカレンダー(写真左)Ref.:130.93.41.22.99.001ケース径:41.00mmケース厚14.71mmケース素材:Pt950ストラップ:2トーンバーガンディレザー防水性:100mムーブメント:自動巻き、コーアクシャル マスター クロノメーター、cal.8923、55時間パワーリザーブ仕様:15000ガウス以上の超耐磁性能、4年保証限定:世界限定52本、パティーナ加工のバーガンディ替えストラップ入り特別ボックス価格:5,220,000円(税抜)発売予定:2016年11月グローブマスターアニュアルカレンダー(写真右上)Ref.:130.53.41.22.03.001ケース径:41.00mmケース厚14.71mmケース素材:18Kセドナゴールドストラップ:レザー防水性:100mムーブメント:自動巻き、コーアクシャル マスター クロノメーター、cal.8923、55時間パワーリザーブ仕様:15000ガウス以上の超耐磁性能、4年保証価格:2,580,000円(税抜)発売予定:2016年11月グローブマスターアニュアルカレンダー(写真右下)Ref.:130.33.41.22.06.001ケース径:41.00mmケース厚14.71mmケース素材:ステンレススティールストラップ:レザー防水性:100mムーブメント:自動巻き、コーアクシャル マスター クロノメーター、cal.8922、55時間パワーリザーブ仕様:15000ガウス以上の超耐磁性能、4年保証価格:940,000円(税抜)発売予定:2016年11月