オメガ(OMEGA) 俳優 エディ・レッドメイン、 第73回ゴールデン・グローブ賞でオメガ コンステレーション グローブマスターを着用

OMEGA | オメガ 俳優 エディ・レッドメイン、 第73回ゴールデン・グローブ賞でオメガ コンステレーション グローブマスターを着用   オメガのブランドアンバサダー、エディ・レッドメインが2016年1月10日(日)にロサンゼルス近郊のビバリーヒルズで開催された第73 回ゴールデン・グローブ賞の授賞式に出席しました。昨年度の同賞で男優賞を受賞し、その後のアカデミー賞主演男優賞も受賞したエディは、今年度はプレゼンターとして、更に、ドラマ部門男優賞ノミネート俳優(『リリーのすべて』)として、妻のハンナ・バグショーと連れだってレッドカーペットに登場しました。  エレガントな装いのオスカー受賞俳優エディは、縦溝が刻まれたフルーテッドベゼルがダイアルを囲み、メダルには8つの象徴的な星とポリッシュ仕上げの空を背景に、天文台のレリーフが施された、歴史に名を刻む個性的なモデルであるコンステレーション グローブマスターを着用しました。エディ・レッドメイン着用モデルコンステレーション グローブマスターRef.: 130.33.39.21.03.001ケース径: 39mmケース素材:SSストラップ:アリゲーター価格: 730,000 円(税抜)

オメガ(OMEGA) クルーニー夫妻、映画「トゥモローランド」のジャパンプレミアでオメガを着用

OMEGA | オメガ クルーニー夫妻、映画「トゥモローランド」のジャパンプレミアでオメガを着用   2015年6月6日より公開の映画「トゥモローランド」のジャパンプレミアにて、OMEGA のアンバサダーであるジョージ・クルーニーと、アマル・クルーニーがともにOMEGA の時計をつけて登場しました。ジョージ・クルーニーは、オメガ最先端の技術「マスター コーアクシャル(15,000 ガウスの磁気にも耐えうる)」を搭載した、シーマスター アクアテラ マスター コーアクシャルを、一方、アマルは、ジョージの生年にちなんだ1961年製のオメガのアンティークウォッチを着用しています。   アマル・クルーニー着用モデル(写真左上)1961年製のオメガヴィンテージウォッチ。エレガントでクラシカルなデザインのミラネーゼブレスレット、ダイアルは艶消し加工をしたブロンズでコーティングされたギルトダイアルです。12 時、3 時、6 時、9 時位置にはオニキスを埋め込んだポリッシュのアワーマーカーが用いられ、華やかさを添えています。18K ゴールド製。手巻き。ジョージ・クルーニー着用モデル(写真右下)オメガのベストセラーモデル。クルーザーのデッキをイメージした立体的なストライプの文字盤が特長。磁気帯び問題を解決した、オメガの画期的な耐磁キャリバー、マスター コーアクシャルを搭載。シーマスター アクアテラ マスター コーアクシャルRef. 231.10.42.21.03.003:税込 626,400 円

オメガ(OMEGA) 29回目の公式計時を担当するオメガより、オリンピック公式計時担当を記念したモデルが登場「オリンピック オフィシャル タイムキーパー クロノグラフ」

OMEGA | オメガ 29回目の公式計時を担当するオメガより、オリンピック公式計時担当を記念したモデルが登場「オリンピック オフィシャル タイムキーパー クロノグラフ」   2020年東京オリンピック・パラリンピックで、29回目の公式計時を担当するオメガから、ニューモデル「オリンピック オフィシャル タイムキーパー クロノグラフ」が全国のブティック、特約店(有名百貨店および専門店)にて販売されます。   各188本限定で作られたこの特別なコレクションのダイアルデザインは、オメガが初めてオリンピックの計時を担当した 1932年のロサンゼルス オリンピックのクロノグラフをイメージして作られました。ケース素材の18Kイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドは授与される金、銀、銅メダルをイメージしています。ケースバックには限定番号だけでなく、オリンピック ロゴがエングレービングされ、オメガが長きにわたってオリンピックの公式計時をつとめていることをあらわしています。 <オメガとオリンピック>  オメガは 1世紀にわたって国際的な競技会、オリンピックの計時に携わっており、1932年のロサンゼルスオリンピックで初めて、単一ブランドとして公式計時を担いました。以来、最多オリンピック公式計時をつとめており、その歴史と伝統をもとに、2016年のリオオリンピック、2018年のピョンチャンオリンピック、そして 2020年東京オリンピックまで、オメガが公式計時を担当することが決まっています。   計時・データ処理チームの高い技能、これまでのオリンピックでの経験、そしてたゆまぬ新システムの開発により、スポーツ計時で高い精度を誇るブランドとしてオメガは圧倒的な評価を得ています。オリンピック オフィシャル タイムキーパー クロノグラフRef. 522.53.38.50.04.001(写真上左)ケース径:38.00ケース厚:11.70mmケース素材:18Kホワイトゴールド防水性:30mストラップ:アリゲータームーブメント:手巻き、Cal. 3203、コーアクシャル脱進機、 COSC認定クロノメーター、 27石、毎時 28,800振動(4Hz)、55時間パワーリザーブ 仕様:3年間の国際保証、内側に無反射コーティングを施したサファイアクリスタル製の風防ガラス背面にオリンピックロゴと限定番号のエングレービング、センター時・分・クロノグラフ秒針 3時位置に 30分積算計、9時位置にスモールセコンド、ラッカーホワイトダイアルにヴィンテージスタイルの赤いオメガロゴ、ブルースティールの時・分・スモールセコンド・クロノグラフ針、特製オリンピックボックス付き限定:世界限定188本価格:1,740,000円(税抜)Ref. 522.53.39.50.04.002(写真上中)ケース径:39.00ケース厚:11.95mmケース素材:18Kイエローゴールド防水性:30mストラップ:アリゲータームーブメント:手巻き、Cal. 3203、コーアクシャル脱進機、 COSC認定クロノメーター、 27石、毎時 28,800振動(4Hz)、55時間パワーリザーブ 仕様:3年間の国際保証、内側に無反射コーティングを施したサファイアクリスタル製の風防ガラス背面にオリンピックロゴと限定番号のエングレービング、センター時・分・クロノグラフ秒針 3時位置に 30分積算計、9時位置にスモールセコンド、ラッカーホワイトダイアルにヴィンテージスタイルの赤いオメガロゴ、ブルースティールの時・分・スモールセコンド・クロノグラフ針、特製オリンピックボックス付き限定:世界限定188本価格:1,630,000円(税抜)Ref. 522.53.39.50.04.001(写真上右)ケース径:39.00ケース厚:11.05mmケース素材:18Kピンクゴールド防水性:30mストラップ:アリゲータームーブメント:手巻き、Cal. 3203、コーアクシャル脱進機、 COSC認定クロノメーター、 27石、毎時 28,800振動(4Hz)、55時間パワーリザーブ 仕様:3年間の国際保証、内側に無反射コーティングを施したサファイアクリスタル製の風防ガラス背面にオリンピックロゴと限定番号のエングレービング、センター時・分・クロノグラフ秒針 3時位置に 30分積算計、9時位置にスモールセコンド、ラッカーホワイトダイアルにヴィンテージスタイルの赤いオメガロゴ、ブルースティールの時・分・スモールセコンド・クロノグラフ針、特製オリンピックボックス付き限定:世界限定188本価格:1,630,000円(税抜)

オメガ(OMEGA) オスカー受賞俳優 エディ・レッドメイン、オメガ アンバサダーに就任

OMEGA | オメガ オスカー受賞俳優 エディ・レッドメイン、オメガ アンバサダーに就任   才能ある世界の若手俳優の中のトップクラスであり、類希なる演技力と抜群のセンスをもつ、エディ・レッドメインがオメガ アンバサダーに就任しました。ロンドンの高級地区メイフェアにあるレストラン”Quaglino’s”での晩餐会において、彼は正式にオメガのアンバサダーに就任し、ファミリーの仲間入りを果たしました。  晩餐会では、エディの就任を祝したミュージックパフォーマンスが行われ、英国以外からのVIP や著名な英国俳優達–2013 年に映画「それでも夜は明ける」でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、英国映画テレビ芸術アカデミー賞の主演男優賞を受賞した、キウェテル・イジョフォー、そして、世界的大ヒットドラマ「ダウントン・アビー」のマシュー・クローリー役としてよく知られるダン・スティーブンスなど、多数のゲストが招待されました  会の冒頭では、オメガのステファン・ウルクハート社長、そして、エディがステージに登場し、ウルクハート社長は、「エディがオメガのアンバサダーに抜擢されたのかという問いに答えましょう。彼の俳優としての才能は言うまではありませんが、世代を問わず魅了する、エディが持つ気品と誠実さ、そして俳優としての大きな成功に対して謙虚な姿勢が理由です。それらの事柄は全てオメガにとっても重要であり、同時にオメガの精神と共通している部分なのです」と述べました。一方エディは、「長年、オメガの時計を愛用しています。今回正式にアンバサダーに就任できたことにとてもワクワクしています。オメガは、NASA に唯一承認された時計ブランドであり、またオリンピックの公式タイムキーパーでもあります。名だたる俳優やスポーツ選手が肩を並べるオメガ ファミリーの仲間入りができ、本当に光栄ですし、この新しい役割を担うことを自分でも大変楽しみにしています」とコメントしました。  レッドメインは、すでにオメガのアンバサダーであるジョージ・クルーニー、ダニエル・クレイグ、ニコール・キッドマン、ローリー・マキロイ、そしてシンディ・クロフォードといったそうそうたるメンバーに、加わったのです。エディ・レッドメインエディ・レッドメインは、世界的に有名な物理学者であるスティーブン・ホーキンスの自伝映画「博士と彼女のセオリー」で主演したことをきっかけに、スターの仲間入りを果たしました。この役によりエディ・レッドメインは、主演男優賞のカテゴリーで、2015 年度のアカデミー賞、ゴールデングローブ賞、全米映画俳優組合賞、英国映画テレビ芸術アカデミーを受賞しました。彼の次回出演作は、トム・フーパー監督(「英国王のスピーチ」)の「The Danish Girl」で、共演者はアリシア・ヴィキャンデル、マティアス・スーナールツ、そしてベン・ウィショーです。エディ・レッドメイン 着用モデルCONSTELLATION GLOBEMASTERコンステレーション グローブマスターケース径:39mmケース素材:ステンレススティール防水性:10気圧ストラップ:レザームーブメント:自動巻き、コーアクシャル マスター クロノメーター Cal.8900、60時間パワーリザーブ仕様:サファイアガラスクリスタル風防、ブルーダイアル、日付表示、超高耐磁性能ムーブメント、クロノメーター、シースルーケースバック発売予定:2016年1月2015年バーゼルワールド最新作

オメガ(OMEGA) ニコール・キッドマン、オメガのヴィンテージ ウォッチとともに全米映画俳優組合賞授賞式に出席

OMEGA | オメガ ニコール・キッドマン、オメガのヴィンテージ ウォッチとともに全米映画俳優組合賞授賞式に出席   ロサンゼルスで現地時間2016年1月30日に開催された全米映画俳優組合賞授賞式にて、その業績を認められた映画界、テレビ界のスター達が、祝福を受けました。オメガのアンバサダーであるニコール・キッドマンも、眩いばかりにエレガントなスタイルで出席し、彼女が着用したオメガのヴィンテージ時計が、その美しいスタイルをより一層引き立てました。  この祝典の夜に、オスカー受賞女優のニコールが着用していたのは、1952 年製“シークレット”ジュエリー ウォッチです。  この時計は、プラチナのケースとブレスレット、そしてバゲットカット、フルカット、ブリリアントカットが施された数百の最高級ウエッセルトン ダイヤモンドが特徴です。細部にはギョーシェのシルバーダイアル、そしてゴールド カボションのアワーマーカーと、ゴールドのリーフ針が確認できます。また、スナップ クローズのダブルカバーで、中にはキャリバー211がおさめられています。  ニコール・キッドマンがオメガのヴィンテージ時計を着用してレッドカーペットに姿を表すのは、初めての事ではありません。  彼女は以前より、オメガの貴重な遺産とも言うべきヴィンテージ コレクションのファンなのです。これまでも、映画界の様々な式典において、オメガのヴィンテージ ウォッチを着用しています。

オメガ(OMEGA) エディ・レッドメイン、オメガのグローブマスターとともに全米映画俳優組合賞授賞式に出席

OMEGA | オメガ エディ・レッドメイン、オメガのグローブマスターとともに全米映画俳優組合賞授賞式に出席   ロサンゼルスで現地時間2016年1月30日に行われた全米映画俳優組合賞授賞式に、映画界、テレビ界からセレブリティが多数出席し、彼らのファッションにも注目が集まりました。オメガのアンバサダーであるエディ・レッドメインは、上品なブラックタイ スタイルで登場し、オメガ コンステレーション グローブマスターが、そのシックなスタイルをより一層引き立てました。  彼はこのコンステレーション グローブマスターを、これまでも数ある有名授賞式にて幾度となく着用しており、この時計が大のお気に入りであることが伺い知れます。  オメガ コンステレーション グローブマスターは、スイス連邦計量・認定局が認定するテストに合格した世界初のマスター クロノメーター モデルとして有名です。エディのコンステレーション グローブマスターは、サンブラッシュ仕上げのブルーダイアルとブルーのレザーストラップのモデルです。  シンプルなデザインに、先鋭的な機能性とクラシックな佇まいを併せ持ったグローブマスターは、今回の授賞式のような特別な場面において着用するのにうってつけの時計です。エディ・レッドメイン着用モデルコンステレーション グローブマスターRef.: 130.33.39.21.03.001ケース径: 39mmケース素材: SSストラップ:アリゲーター価格: 730,000 円(税抜)

オメガ(OMEGA) シーマスター 300 ジェームズ・ボンド 007 リミテッドの製造現場を オメガ アンバサダーのダニエル・クレイグが見学

OMEGA | オメガ シーマスター 300 ジェームズ・ボンド 007 リミテッドの製造現場を オメガ アンバサダーのダニエル・クレイグが見学   ダニエル・クレイグが、スイス時計製造の中心部であるスイス ヴィルレに新たに完成したオメガの工場を訪問しました。映画007シリーズの最新第24作目となる“スペクター”で4度目となるボンドを演じるダニエル・クレイグは、工場の組み立てラインを見学し、シーマスター 300 ジェームズ・ボンド 007 リミテッドの製造現場にも立ち会いました。  スウォッチグループCEOニック・ハイエック、オメガ社長ステファン・ウルクハートと共に、工場を訪問したダニエル・クレイグは、オメガの時計部品1つ1つの製造過程を見学しました。その時計の中には、彼が着用しているボンドモデルも含まれています。熱心な時計コレクターでもある彼は、時計の構造と製造技術に興味津々の様子でした。  ダニエル・クレイグは「何が一番すごいかと言うと、これらの時計が全てゼロから製造されていることです。何もないところから、きちんと動く時計が完成する。それが本当に素晴らしいと思いました。1つ1つの時計に込められた製造技術と歴史、それらに魅せられました。」と述べました。

オメガ(OMEGA) オメガスピードマスターセレブレーション アポロ13 号船長ジェームズ・ラベル氏、俳優・江口洋介氏、宇宙飛行士・山崎直子氏が出席

OMEGA | オメガ オメガスピードマスターセレブレーション アポロ13 号船長ジェームズ・ラベル氏、俳優・江口洋介氏、宇宙飛行士・山崎直子氏が出席   1970年10月5日、オメガがNASAより栄誉ある「シルバースヌーピーアワード」を授与されてからちょうど45周年を迎えた2015年10月5日の夜、東京の大型格納庫にて、このイベントのために招聘されたアポロ13号船長、ジェームズ・ラベル氏と、俳優・江口洋介氏、宇宙飛行士・山崎直子氏が登場、200人を超えるゲストとともに、この記念日と、月面で最初に着用された時計、スピードマスターの歴史を祝福しました。ゲストには、漫画家・松本零士氏、水泳選手の入江陵介氏、星奈津美氏、SNS ファウンダー堀江貴文氏、作家の平野啓一郎氏・春香夫妻など著名な人々が名を連ねました。  オメガのスピードマスターは、NASA の厳しいテストに合格した唯一の時計です。1969年、人類は史上稀に見る大偉業を成し遂げました。人類が初めて、月に着陸したのです。そして宇宙飛行士の腕には、スピードマスターがありました。この世紀の瞬間は、世界の歴史にその事実を刻むにとどまらず、オメガにとっての輝かしい歴史でもあります。  スウォッチグループジャパン代表取締役社長兼オメガ事業本部長のクリストフ・サビオは、冒頭で「今日はまさに、シルバースヌーピーアワード受賞から、45 周年を迎えた日です。私が初めてスピードマスターを手に入れてから、ずいぶん年月が経ちましたが、今、改めて、スピードマスターを誇りに思います。この日のために、ジェームズ・ラベル船長がアメリカから来て下さり、そしてこんなに素晴らしいゲストたちとともに、スピードマスターを祝うことができるからです」と述べ、スイス・オメガ社社長のウルクハートは、「アポロ13 号のクルーが無事に地球に生還したことと、それにオメガが貢献したことは、100年先でも思い出されることでしょう」と述べました。  イベントのハイライトの一つでもあった、江口洋介氏のトークセッションで、江口氏は、自身が時計のコレクターであることを明かした上、「役を演じる際も、どんな時計を着けるかは非常に重要です。時計は、その人物を雄弁に語るものであるからです」と話し、どんなリーダー役を演じたいですか?との質問には、「危機の時にも、冷静にメンバーをまとめられる、ラベル船長タイプを演じたい」と答えました。  そして、ゲストはラベル氏と日本人宇宙飛行士の山崎直子氏とのトークセッションを楽しみました。  ラベル氏は、思い出深いミッションについて、「アポロ8 号ですね。月の裏側をはじめて見ましたが、あれは忘れられません」と答えました。ラベル氏は、アポロ13 号の危機の際に重要な役割を果たしたスピードマスターについても語り、また、「アポロ13 号以前は、人々はもし宇宙にいるときに非常事態に陥ったらどうしようと不安に思っていたのですが、アポロ13号により、我々は宇宙での危機的状況をも乗り越えることができることを証明しました。これは非常に大事なことです」と述べました。  また、山崎氏が、宇宙にいった後で、地球の自然の美しさを再発見した、というと、ラベル氏は、「みんな、自分が死んだら天国に行きたい、というけれど、本当は、私たちが生まれた地球こそ、天国なのですよ」とコメントしました。  ラベル氏をはじめ、スペシャルなゲストによる数々の言葉にゲストは感激し、美しい空港の夜景とともに、スピードマスターを祝う特別な夜となりました。<OMEGA とスピードマスター>  スピードマスターは、“ムーン・ウォッチ”の愛称で親しまれ、勇敢で溌剌とした歴代の宇宙飛行士たちと一緒に、宇宙を旅しました。1962年、幾人かの宇宙飛行士がスピードマスターをプライベートで利用するようになった際、NASA は、より頑丈で正確なクロノグラフを有人ミッションに採用しようとしました。その後、スピードマスターは非常に厳しいテストを経て、晴れて宇宙探査の“飛行資格”を有する時計になりました。以来、6回全ての月面着陸に際し、スピードマスターは宇宙飛行士に着用されており、これはオメガと宇宙飛行との確固たる関係を証明しています。2015 スピードマスターコレクション  革新し続けるというパイオニア精神に動かされ、オメガは2015年スピードマスターの新世代を発表できることを誇りに思います。新コレクションのラインナップは「スピードマスター’57」、「スピードマスターアポロ13号45周年記念スヌーピーアワード」。そして、地球から見える月の姿にインスピレーションを受けて開発された「スピードマスターホワイトサイドオブザムーン」です。また、「スピードマスターダークサイドオブザムーン」シリーズに新たに4つのモデルが追加されました。これらの新しいモデルの登場は、デザインとテクノロジーは常に進化し続けるものであることを証明しています。オメガと宇宙探索について詳しい情報は以下をご覧ください。

オメガ(OMEGA) 第2回ユースオリンピック冬季競技大会でオメガが公式計時を担当

OMEGA | オメガ 第2回ユースオリンピック冬季競技大会でオメガが公式計時を担当   ノルウェーのリレハンメルで開催中の第2回ユースオリンピック冬季競技大会で、オメガはすべての競技における公式計時をつとめています。  スポーツ計時の分野で長年の歴史を持つオメガにとって、今回の大会は世界トップクラスの優れた才能を持つ若いアスリート達と出会い、彼らのパフォーマンスを計時する機会になります。70カ国以上から参加するアスリートの中から、将来のオリンピック チャンピオンが生まれる事でしょう。  2016年2月21日まで開催される今大会は、14歳から18歳までのアスリートが出場します。前回の第1回ユースオリンピック冬季競技大会は、2012 年にオーストリアのインスブルックで開催されました。今回の大会では、7競技70種目が9つの競技施設にて行われます。また、モノボブ・レースやクロスカントリー・クロスを含む、6つの新しい種目が追加されています。  スイス・オメガ社 社長ステファン・ウルクハートは「オメガとオリンピックの関係が、世界トップクラスの若手アスリート達と関われる機会にまで及んでいることを非常に光栄に感じています。彼らの記録計時において、公式タイムキーパーとしての専門技術を提供できることは嬉しい限りです。今回参加される多くのアスリート達が、今後のスポーツ界に台頭してくる事を確信しています。」と、今大会への高い関心を述べました。  オメガは1932 年からオリンピックの公式タイムキーパーとして、これまで26 の大会で公式計時を担当し、3回のユースオリンピックでも公式計時を担当しています。オメガの豊富な経験と専門技術に裏打ちされた公式計時により、2016年第2回ユースオリンピック冬季競技大会での全ての種目で正確な記録がなされることは間違いありません。

オメガ(OMEGA) 時計業界に新基準を樹立。オメガより世界初の”マスター クロノメーター”搭載モデル

OMEGA | オメガ 時計業界に新基準を樹立。オメガより世界初の”マスター クロノメーター”搭載モデル   2016年2月25日、オメガは時計業界の新たな基準となる“マスター クロノメーター”を世界で初めて取得した、最新モデル「コンステレーション グローブマスター」の日本上陸を記念し、オメガ本社 プロダクト開発兼カスタマーサービス副社長、ジャン=クロード・モナションによる、マスター クロノメーターについてのプレゼンテーションを行いました。   マスター クロノメーターの認定テストは、時計業界の中で最も厳しいもので、オメガとスイス連邦計量・認定局(METAS)の共同開発による、10日間に渡る 8種類のテスト項目が設けられています。COSCの認定テストがムーブメントのみを対象としたものであるのに対し、METASのテストはムーブメントに加え、日常的な時計の着用状況を想定し時計全体が検査対象となります。グローブマスターの購入者は、オメガのウェブサイトにてそのグローブマスターの各テスト結果を確認することが可能です。   スウォッチ グループ ジャパン 本社ビルの シテ・ドゥ・タン ギンザで開催されたプレゼンテーションには、40名余りのメディアが出席しました。初めに、スウォッチ グループ ジャパン株式会社 代表取締役社長 兼 オメガ事業本部のクリストフ・サビオはメディアを歓迎した後、オメガのブランド名がキャリバーに由来していることに触れながら、初のマスター クロノメーターを搭載したグローブマスター コレクションの重要性を強調しました。  その後、モナションによるプレゼンテーションが行われ、マスター クロノメーターの厳しい基準について説明しました。モナションは「オメガにとって、マスター クロノメーター認定を受けたグローブマスターの発表は、顧客がより優れた時計を手にすることができることを意味し、その開発を日常に誇りに思っています」と述べました。会場では時計技師立ち合いのもと、グローブマスターに非常に強力な磁石を近づけても磁気を帯びないというデモンストレーションが行われ、その耐磁性を実証することができました。   その夜は、 同会場にて、グローブマスター日本上陸記念パーティが行われ、VIPカスタマーやメディアなど約 200名のゲストが出席しました。サビオは、「グローブマスターというオメガにとっての重要な商品の発表を共に祝うことができて、日常にうれしく思う」とコメントしました。続いてモナションは、オメガのパイオニアスピリッツの歴史を振り返りながら、オメガが 2020年の東京オリンピックまで公式計時を担当することに触れ、「これが日本で最初の公式計時となることに感銘を受けている」とスピーチしました。そして駐日スイス大使館より、ピーター・ネルソン公使がスペシャルゲストとして登場し、「オメガが世界最初の METAS認定のコレクションを発表したことに対して、スイスを代表する時計ブランド、オメガならではの偉業だと思う」と述べました。   その後、シンガー & ソング・ライターの Birdが登場し、往年の名曲カバーを熱唱、会場を大いにわかせました。