オメガ(OMEGA) 29回目の公式計時を担当するオメガより、オリンピック公式計時担当を記念したモデルが登場「オリンピック オフィシャル タイムキーパー クロノグラフ」

OMEGA | オメガ 29回目の公式計時を担当するオメガより、オリンピック公式計時担当を記念したモデルが登場「オリンピック オフィシャル タイムキーパー クロノグラフ」   2020年東京オリンピック・パラリンピックで、29回目の公式計時を担当するオメガから、ニューモデル「オリンピック オフィシャル タイムキーパー クロノグラフ」が全国のブティック、特約店(有名百貨店および専門店)にて販売されます。   各188本限定で作られたこの特別なコレクションのダイアルデザインは、オメガが初めてオリンピックの計時を担当した 1932年のロサンゼルス オリンピックのクロノグラフをイメージして作られました。ケース素材の18Kイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドは授与される金、銀、銅メダルをイメージしています。ケースバックには限定番号だけでなく、オリンピック ロゴがエングレービングされ、オメガが長きにわたってオリンピックの公式計時をつとめていることをあらわしています。 <オメガとオリンピック>  オメガは 1世紀にわたって国際的な競技会、オリンピックの計時に携わっており、1932年のロサンゼルスオリンピックで初めて、単一ブランドとして公式計時を担いました。以来、最多オリンピック公式計時をつとめており、その歴史と伝統をもとに、2016年のリオオリンピック、2018年のピョンチャンオリンピック、そして 2020年東京オリンピックまで、オメガが公式計時を担当することが決まっています。   計時・データ処理チームの高い技能、これまでのオリンピックでの経験、そしてたゆまぬ新システムの開発により、スポーツ計時で高い精度を誇るブランドとしてオメガは圧倒的な評価を得ています。オリンピック オフィシャル タイムキーパー クロノグラフRef. 522.53.38.50.04.001(写真上左)ケース径:38.00ケース厚:11.70mmケース素材:18Kホワイトゴールド防水性:30mストラップ:アリゲータームーブメント:手巻き、Cal. 3203、コーアクシャル脱進機、 COSC認定クロノメーター、 27石、毎時 28,800振動(4Hz)、55時間パワーリザーブ 仕様:3年間の国際保証、内側に無反射コーティングを施したサファイアクリスタル製の風防ガラス背面にオリンピックロゴと限定番号のエングレービング、センター時・分・クロノグラフ秒針 3時位置に 30分積算計、9時位置にスモールセコンド、ラッカーホワイトダイアルにヴィンテージスタイルの赤いオメガロゴ、ブルースティールの時・分・スモールセコンド・クロノグラフ針、特製オリンピックボックス付き限定:世界限定188本価格:1,740,000円(税抜)Ref. 522.53.39.50.04.002(写真上中)ケース径:39.00ケース厚:11.95mmケース素材:18Kイエローゴールド防水性:30mストラップ:アリゲータームーブメント:手巻き、Cal. 3203、コーアクシャル脱進機、 COSC認定クロノメーター、 27石、毎時 28,800振動(4Hz)、55時間パワーリザーブ 仕様:3年間の国際保証、内側に無反射コーティングを施したサファイアクリスタル製の風防ガラス背面にオリンピックロゴと限定番号のエングレービング、センター時・分・クロノグラフ秒針 3時位置に 30分積算計、9時位置にスモールセコンド、ラッカーホワイトダイアルにヴィンテージスタイルの赤いオメガロゴ、ブルースティールの時・分・スモールセコンド・クロノグラフ針、特製オリンピックボックス付き限定:世界限定188本価格:1,630,000円(税抜)Ref. 522.53.39.50.04.001(写真上右)ケース径:39.00ケース厚:11.05mmケース素材:18Kピンクゴールド防水性:30mストラップ:アリゲータームーブメント:手巻き、Cal. 3203、コーアクシャル脱進機、 COSC認定クロノメーター、 27石、毎時 28,800振動(4Hz)、55時間パワーリザーブ 仕様:3年間の国際保証、内側に無反射コーティングを施したサファイアクリスタル製の風防ガラス背面にオリンピックロゴと限定番号のエングレービング、センター時・分・クロノグラフ秒針 3時位置に 30分積算計、9時位置にスモールセコンド、ラッカーホワイトダイアルにヴィンテージスタイルの赤いオメガロゴ、ブルースティールの時・分・スモールセコンド・クロノグラフ針、特製オリンピックボックス付き限定:世界限定188本価格:1,630,000円(税抜)