オメガ(OMEGA) デ・ヴィル 50周年記念 プレステージ ゴールデンジュビリー

OMEGA | オメガ デ・ヴィル 50周年記念 プレステージ ゴールデンジュビリー   2017年、オメガのエレガントなドレスウォッチ コレクション、「デ・ヴィル」は50周年を迎えました。これを記念して新たにホワイト、レッド、イエローの3種類のゴールドケースにエナメルダイアルのモデルを発表いたします。   デ・ヴィル コレクションが初めて発表されたのは1967年。精密なムーブメント、きめ細かな仕上げとデザインで多くの注目を集め、薄くてシンプルな外観、そしてその洗練されたフォルムで瞬く間に高い評価を受けました。その時以来、優れた技術と時代にとらわれない高いデザイン性で人々に愛され続けています。 「デ・ヴィル 50周年記念 プレステージ ゴールデンジュビリー」は、デ・ヴィル初期の特徴をそのまま受け継ぎ、精密なムーブメントとヴィンテージな雰囲気を備えたクラシックなデザインとなっています。   ポリッシュ仕上げの39.50 mmのケースとリュウズを備え、ブラッシュ仕上げのケースバックには、時間の神クロノスのエンブレム、「50th ANNIVERSARY」、「DE VILLE」の文字が刻印されています。   ダークグレーでエナメルプリントされたヴィンテージ感のあるアラビア数字と、その内側の鉄道線路をイメージしたレイルウェイ ミニッツトラックが、ひときわ輝く白いエナメルダイアルを一層引き立てます。過去のオメガのモデルからインスパイアされ、アラビア数字の「12」と、15分、45分、60分のミニッツトラックは赤いひし形でエナメルプリントされています。6時位置にはミニッツトラックに沿って丸い日付窓が配されています。ダイヤモンドポリッシュ仕上げの針は18Kゴールド製で、時針と分針にはファセット加工が施されています。ブラウンもしくはグレーのレザーストラップとそれぞれのケースと同じ18Kゴールドのバックル付きです。   1999年に、時計業界における20世紀最大の発明といわれる初のコーアクシャル脱進機、“コーアクシャルキャリバー2500”をデ・ヴィルに搭載したことにちなみ、このモデルにも同じ自動巻きのコーアクシャル キャリバー2500を搭載しています。ムーブメントには贅沢な仕上げが施され、3年の国際保証を備えています。 デ・ヴィル 50周年記念 プレステージ ゴールデンジュビリーDe Ville Prestige 50th AnniversaryRef.424.53.40.20.04.004(写真右上)ケース径:39.50mmケース厚:10.10mmケース素材:18Kレッドゴールド(ポリッシュ仕上げ)防水性:30mストラップ :ブラウンのレザー、18Kレッドゴールド製バックルムーブメント:自動巻き、Cal.2500、コーアクシャル脱進機、COSC認定クロノメーター、27石、 毎時25,200振動(4Hz)、48時間パワーリザーブ仕様:3年間の国際保証、内側に無反射コーティングを施したサファイアクリスタル製の風防ガラス、ケースバックに時間の神クロノス、“50th Anniversary”、“De Ville” のエングレービング、ホワイトエナメルダイアル 価格:1,250,000円(税抜)Ref.424.53.40.20.04.005(写真右中)ケース径:39.50mmケース厚:10.10mmケース素材:18Kイエローゴールド(ポリッシュ仕上げ)防水性:30mストラップ :ブラウンのレザー、18Kイエローゴールド製バックルムーブメント:自動巻き、Cal.2500、コーアクシャル脱進機、COSC認定クロノメーター、27石、 毎時25,200振動(4Hz)、48時間パワーリザーブ仕様:3年間の国際保証、内側に無反射コーティングを施したサファイアクリスタル製の風防ガラス、ケースバックに時間の神クロノス、“50th Anniversary”、“De Ville” のエングレービング、ホワイトエナメルダイアル 価格:1,250,000円(税抜)Ref.424.53.40.20.04.002(写真右下)ケース径:39.50mmケース厚:10.10mmケース素材:18Kホワイトゴールド(ポリッシュ仕上げ)防水性:30mストラップ :グレーのレザー、18Kホワイトゴールド製バックルムーブメント:自動巻き、Cal.2500、コーアクシャル脱進機、COSC認定クロノメーター、27石、 毎時25,200振動(4Hz)、48時間パワーリザーブ仕様:3年間の国際保証、内側に無反射コーティングを施したサファイアクリスタル製の風防ガラス、ケースバックに時間の神クロノス、“50th Anniversary”、“De Ville” のエングレービング、ホワイトエナメルダイアル 価格:1,440,000円(税抜)※ゴールデン ジュビリーとは50年記念日・祝祭または祝年をさします。

オメガ(OMEGA) オメガ日本最大店 「オメガブティック心斎橋」リニューアルオープン 歌舞伎俳優・片岡愛之助さんを迎えテープカットセレモニー開催

OMEGA | オメガ オメガ日本最大店 「オメガブティック心斎橋」リニューアルオープン 歌舞伎俳優・片岡愛之助さんを迎えテープカットセレモニー開催   オメガが2016年11月3日(木・祝)、日本最大の売場面積を誇るフラッグ シップブティック「オメガブティック心斎橋」をリニューアルオープンしました。それに先立ち、11月2日(水)、大阪出身の歌舞伎俳優である片岡愛之助氏を招き、テープカットセレモニーを行いました。  ネイビーのストライプのスーツに、腕にはオメガが時計業界に革新をもたらした“コンステレーション グローブマスター”を着けて登場した片岡愛之助氏は、「僕は時計が大好きで、ファッションや行く場所に合わせて着けかえるのが楽しく、今日のスーツにはこの時計がぴったりですね。」とコメント。さらに「歌舞伎は400年、オメガは160年以上の長い歴史があり、どちらも伝統を受け継ぎながらイノベーションを続け、新しいものを作り続けていることに非常に共通点を感じます。」と述べました。   スウォッチ グループ ジャパン株式会社 代表取締役社長 クリストフ・サビオ氏は、「愛之助さんのおっしゃる通り、歌舞伎とオメガは伝統と革新という点で非常に共通しています。今回、歌舞伎界を代表する愛之助さんに、オメガブティック心斎橋の新たな幕開けを共に祝っていただけたことは非常にうれしいことです。」 と述べています。   また同社 オメガ事業本部長の沖 早織氏は、「関西を代表する商業エリアである心斎橋の中心にあり、ラグジュアリーブランドが立ち並ぶ御堂筋沿いに位置する同店は、オメガにとって非常に重要な店舗のひとつです。日本最大の売場面積を誇るブティックを最新のデザインにリニューアルすることで、豊富なラインナップをじっくりとご覧いただけるのはもちろん、世界観も含めてオメガというブランドをさらにご理解いただけると思います。」とコメントしています。   大阪の目抜き通りである御堂筋に面した総面積約290平方メートルの同店のリニューアルは、2006年のオープン以来、初めてです。ファサードのガラス、壁面には、とどまることなく、また戻ることのない「時間」を表現している「雨」模様をデザインしました。一部がミラーになっているため、車のヘッドライトやテールランプ、道行く人達のファッションも写し取って御堂筋を彩ります。  インテリアには、1948年にマリンウォッチの「シーマスター」コレクションを発表し、海洋保全にも尽力してきたオメガならではの、船首をイメージした特徴的なアーモンドシェイプのキャビネットを日本で初めて採用しました。三次元に上から下にカーブしており、ショッピングの最中にも店内の変わっていく風景をお楽しみいただけます。   店内には、時計、ファインジュエリー、ファインレザー、フレグランスのほか、この秋新たに取扱いが始まったサングラスの約400点の商品を展開し、いち早く新作が揃います。今回新たにVIPルームを設けたことで、よりゆっくりとお買い物をお楽しみいただける環境になりました。  修理等を受け付けるカスタマーサービスコーナーでも、より快適に過ごしていただけるようになりました。お待ちいただく間にもブティックの雰囲気を味わえるように、斜めに開いた空間にソファを配置し、飾り棚にディスプレイされたOMEGAの関連書籍等をご覧いただけるようになっています。片岡愛之助氏着用「コンステレーション グローブマスター」ケース径:39.0mm ケース素材:SS×タングステンカーバイド(ベゼル) 防水性:10気圧 ストラップ:アリゲーターストラップムーブメント:自動巻き、Cal.8900、39石、パワーリザーブ60時間、日付、COSC公認クロノメーター 仕様:コーアクシャル脱進機、超耐磁性能ムーブメント、シースルーバック、マスター クロノメーター認定 価格:730,000円(税抜)オメガブティック心斎橋 詳細リニューアルオープン: 2016年11月3日(木・祝)所在地:大阪市中央区南船場3-11-18郵政福祉心斎橋ビル電話番号:06-6258-0720(直通)取扱い商品:ウォッチ、ファインジュエリー、ファインレザー、フレグランス、サングラス 営業時間:午前11時~午後8時定休日:不定休

オメガ(OMEGA) 第70回カンヌ国際映画祭 ニコール・キッドマン、オメガのヴィンテージウォッチを着用

OMEGA | オメガ 第70回カンヌ国際映画祭 ニコール・キッドマン、オメガのヴィンテージウォッチを着用 オメガのアンバサダーで女優のニコール・キッドマンが、2017年5月28日(日)に行われた、第70回カンヌ国際映画祭にオメガの1953年製ヴィンテージウォッチをつけて登場しました。 プラチナのケースにはブリリアントカットとバゲットカットのダイヤモンドを贅沢にあしらい、ティアドロップ型のパーツが連なる18K ホワイトゴールドの華奢なブレスレットには、優美な輝きを放つブリリアントカット ダイヤモンドがセットされ上品さを演出します。 今映画祭で出品4作品に出演し、特別賞である「第70回記念名誉賞」を受賞した “カンヌの女王” であるニコールの魅力を、より引き立たせるタイムピースです。ニコール・キッドマン着用モデルRef.2583ケース素材:プラチナストラップ:18K ホワイトゴールド製ブレスレット仕様:ダイヤモンド、1953年製

オメガ(OMEGA) 第35回アメリカズカップ エレミーツ チーム ニュージーランドをサポート

OMEGA | オメガ 第35回アメリカズカップ エレミーツ チーム ニュージーランドをサポート  オメガが、バミューダ諸島で開催される第35回アメリカズカップでの勝利を目指すエミレーツ チーム ニュージーランドのスポンサー兼オフィシャルタイムキーパーとしてクルーをサポートします。世界的に有名なスキッパーであり、アメリカズカップの伝説的存在であったピーター・ブレイク卿がブランドアンバサダーに就任した1995年からオメガは同チームとパートナーシップを結んでいます。 オメガ社の社長 兼 CEO レイナルド・アッシェリマンは、例年にも増してチームの可能性を感じ、次のようにコメントしています。「エミレーツ チーム ニュージーランドには賞賛すべき点が多く、オメガに通じる数々の資質を備えています。何より、精度を追求する姿勢や限界を超えようとする決意がありますし、素晴らしい伝統もあります。それにもちろん、同チームのヨットに込められたクラフトマンシップは、美しさとデザイン性を兼ね備えた究極の手本といえるでしょう。そんなヨットの帆にオメガの名が描かれるのは、ブランドとして最高の誇りです」 ニュージーランド チームをサポートする一環として、オメガは2つの新モデルを発表しました。 ひとつはバミューダ諸島のグレートサウンドで開催されるアメリカズカップで、同チームのクルーが実際に着用する「スピードマスター スカイウォーカー X-33 レガッタ 第35回アメリカズカップ リミテッド エディション」です。これはアナログとデジタルの良さを兼ね備えており、レースがスタートするまでの重要な5分間をカウントダウンできるよう、精巧な “レガッタ” 機能を装備。アラーム毎にパターンを変えているため、クルーに音で合図し、準備に専念させることができます。レースがスタートすれば、競技タイムの経過を計測することも可能です。 ケースはブラッシュ仕上げを施したグレード2のチタン製。ブラックのダイアルにブルーのリングとホワイトのマーカーを組み合わせ、デジタル表示が読み取りやすいデザインになっています。ベゼルリングにはセラミック&チタン素材が採用され、15秒/30秒/45秒/60秒の位置に星があしらわれています。この星はニュージーランド国旗の南十字星をイメージしています。アナログ表示にはブラック&ホワイトの時秒針、レッドの分針を使用。デジタル表示には、ブラックの背景にグレーで文字、数字が表示される液晶ディスプレイ(LCD)を使用しています。 ケースバックにはダブルバックシステムを採用することで、アラーム機能の優れた音響を実現。アウターバックには8つのねじを装着し、エミレーツ チーム ニュージーランドのロゴを中央部にあしらい、「CHALLENGER FOR THE 35TH AMERICA’S CUP」と「X-33 REGATTA」、そして限定番号が刻印されています。 ストラップは、ブラックのコーティングを施したナイロン素材にブルーラバーの裏地をつけ、ブルーのステッチがあしらわれており、ポリッシュ仕上げとブラッシュ仕上げが施されたチタンのバックルで留める仕様となっています。ムーブメントは多機能クォーツ クロノグラフ、キャリバー 5620を搭載し、2,017本世界限定です。(7月発売予定) もうひとつは、ニュージーランド国旗のブルーとレッドをモチーフに製作された「シーマスター プラネットオーシャン GMT “ディープブラック” 第35回アメリカズカップ リミテッド エディション」です。 ブラックセラミックのケースに収めたセラミックのベゼルには、リキッドメタル®製のダイビングスケールを備え、レース前の15分間をカウントダウンできるようにしました。最初の10分間はブルーとレッドのラバー(ニュージーランド国旗の色)、最後の5分間はリキッドメタル®製のスケールでカウントします。ブラッシュ仕上げが施されたブラックセラミックのダイアルが、18K ホワイトゴールド製のインデックスと昼夜を表示するGMT リングを際立たせます。 裏面にはエミレーツ チーム ニュージーランドのロゴをあしらい、「CHALLENGER 35TH AMERICA’S CUP」という文字で囲みました。レース仕様のデザインをさらに引き立てるのが、ブラックの立体的なストラップ。ブラックとブルーのラバーで裏打ちしてレッドのステッチを施し、ブラッシュ仕上げを施した斬新なブラックセラミックのバックルを合わせています。ムーブメントはキャリバー 8906が搭載されています。(7月発売予定) エミレーツ チーム ニュージーランドのクルーは、アメリカズカップの優勝杯(通称:オールドマグ)を獲得するために、バミューダ諸島のグレートサウンドで全力を尽くしてくれるでしょう。そんなクルーを支える熱心なサポーターたちとオメガは、同チームが再び栄光を手にしてくれることを心から願っています。スピードマスター スカイウォーカー X-33 レガッタ第35回アメリカズカップ リミテッド エディション (写真右上)Ref.:318.92.45.79.01.001ケース径:45.00mmケース厚:15.09mmケース素材:チタンムーブメント:クォーツ、Cal.5620限定:世界限定2017本価格:560,000円(税抜)発売予定:2017年7月シーマスター プラネットオーシャン GMT “ディープブラック”第35回アメリカズカップ リミテッド エディション (写真右下)Ref.:215.92.46.22.01.004ケース径:45.50mmケース厚:17.38mmケース素材:ブラックセラミックムーブメント:自動巻き、Cal.8906、毎時25,200振動、約60時間パワーリザーブ、38石価格:1,200,000円(税抜)発売予定:2017年7月

オメガ(OMEGA) BASEL WORLD2017 新作 「シーマスター アクアテラ マスター クロノメーター」 レディスコレクション

OMEGA | オメガ BASEL WORLD2017 新作 「シーマスター アクアテラ マスター クロノメーター」 レディスコレクション  シーマスター アクアテラ レディスコレクションに、3種のケース径で、計30モデルが加わります。デザインが洗練されただけなく、ほとんどのモデルでマスター クロノメーターを搭載し、高い精度と性能を実現しています。 ケース径38mm、34mm、28mmの新しいモデルは、美しいシンメトリックなケースが特徴です。ケースからブレスレットへとシームレスに続き、美しいだけでなく手首に沿う快適なつけ心地を実現しています。 特許取得済みのスクリュー&ピンブレスレットも最新のスタイルにバージョンアップし、ブレスレットのコマひとつひとつが滑らかな曲線を描き、よりフェミニンな雰囲気を加えています。またリュウズも女性の細い指でも扱いやすい形状となりました。 ダイアルはすっきりとして見やすいデザインはそのままに、ダイヤモンドインデックスでさらに魅力的になりました。さらに従来のホワイトとタヒチのマザー オブ パールに加え、オパリン、サンド、光沢仕上げを施した14種類の洗練されたカラーから選ぶことができます。またダイアルから姿を消した防水性能表記は、ケースバックに刻印されています。 今回の新作を代表するモデルのひとつは、ケース径38mm、ステンレススティールと18K セドナ™ゴールドのバイカラーモデルです。ホワイト マザー オブ パールのダイアルには、光り輝くダイヤモンドインデックスが、ベゼルにはダイヤモンドがセットされています。 もうひとつはステンレススティール製34mmモデルで、タヒチ マザー オブ パールのダイアルに、ダイヤモンドインデックスが施されています。 ウェーブ模様が特徴のケースバックからは、サファイアクリスタル ガラスの奥にマスター クロノメーター キャリバー8800を見ることができます。このムーブメントは38mm、34mmのモデルに搭載されており、スイス連邦計量・認定局(METAS)が認定した最高レベルの精度と性能を誇ります。38mmと34mmのタイムピースはすべて4年の国際保証付きです。 2017年に登場する28mmモデルは、クォーツ キャリバー4061搭載のタイムピースです。ウェーブ模様で縁取りされたケースバックには、シンボルのシーホースのエンブレムが刻印されています。シーマスター アクアテラ マスター クロノメーターRef.:220.25.38.20.55.001 (写真右上)ケース径:38.00mmケース厚:12.26mmケース素材:SS、18K セドナ™ゴールド防水性:150mストラップ:SSと18K セドナ™ゴールドのブレスレットムーブメント:自動巻き、Cal.8800、55時間パワーリザーブ仕様:コーアクシャル マスター クロノメーター、15,000ガウス以上の超耐磁性能、6時位置にデイト表示、ホワイト マザー オブ パールのダイアル発売予定:2017年7月Ref.:220.10.34.20.57.001 (写真右下)ケース径:34.00mmケース厚:11.88mmケース素材:SS防水性:150mストラップ:SSのブレスレットムーブメント:自動巻き、Cal.8800、55時間パワーリザーブ仕様:コーアクシャル マスター クロノメーター、15,000ガウス以上の超耐磁性能、6時位置にデイト表示、タヒチ マザー オブ パールのダイアル発売予定:2017年7月

オメガ(OMEGA) BASEL WORLD2017 新作 「シーマスター アクアテラ マスター クロノメーター」

OMEGA | オメガ BASEL WORLD2017 新作 「シーマスター アクアテラ マスター クロノメーター」  洗練されたスタイルと海を感じさせるデザインのシーマスター アクアテラ。新しいマスター クロノメーターのコレクションでは、特に人気のある特徴的なダイアルがさらにグレードアップし、リュウズはわずかに変化を見せながら、エッジの効いたスタイルと新鮮な印象をプラスします。 ひとつの変化はシーマスター アクアテラのチークコンセプト ダイアルに見てとれます。クルーザーのウッドデッキをモチーフにした縦ストライプ模様は、この腕時計を特徴づけるアイテムのひとつです。今回のコレクションでは、このチークコンセプトが縦ではなく横ストライプにかわりました。また日付窓が3時位置から6時位置になり、デザインにシンメトリックな印象を与えています。これは、1952年に発表された日付窓をはじめて採用した、オメガのシーマスター カレンダー オートマティックのデザインにちなんだものです。このシンメトリックなデザインを最大限に生かすために、非常にバランスのとれたケース形状に変わっています。 ダイアルがすっきりとシンプルになったのは、防水性能表記をダイアルではなく、ケースバックに刻印したからです。リュウズはケースバックのウェーブ模様からインスピレーションを得た、新しいスタイルに変わりました。 新作にはケース径41mmと38mmが揃います。41mmで目を引くのは、ステンレススティールと18K セドナ™ゴールドのケースに、ブラックの針とインデックスが施されたシルバーダイアルのモデルです。このモデルに新しく取り入れられたブラックのラバーストラップも特徴的で、18K セドナ™ゴールドのリンクがケースのデザインと美しい一体感を生み出しています。 また41mmのステンレススティール製モデルを代表するのは、ブラウンのレザーストラップ、シルバーのダイアルにブラックの針とインデックス、オレンジの秒針が特徴のモデルです。ダイアルにはオレンジで “Seamaster” の文字が刻印され、15秒、30秒、45秒、60秒位置にあるミニッツトラックもオレンジです。この4方位は基本方位を表し、船の航行と昔ながらのコンパスを彷彿とさせます。 38mmを代表するモデルは、ステンレススティール製で、ディープブルーのダイアルとロジウムプレート針とインデックスが特徴のシンプルなモデルです。ケースとブレスレットの一体感をさらに高めたことで、見た目に美しいだけではなく、細めの手首にもよくなじみます。 ケースバックにはウェーブ模様が施され、サファイアクリスタル ガラスの奥にはマスター クロノメーター キャリバー8900もしくは8800が見えます。この印象的なムーブメントはスイス連邦計量・認定局(METAS)が認定した最高レベルの精度と性能を誇ります。タイムピースはすべて4年の国際保証つきです。シーマスター アクアテラ マスター クロノメーターRef.:220.23.41.21.02.001 (写真右上)ケース径:41.0mmケース厚:13.2mmケース素材:SS、18K セドナ™ゴールド防水性:150mストラップ:ラバームーブメント:自動巻き、Cal.8900、60時間パワーリザーブ仕様:コーアクシャル マスター クロノメーター、15,000ガウス以上の超耐磁性能、6時位置にデイト表示価格:810,000円(税抜)発売予定:2017年8月Ref.:220.12.41.21.02.002 (写真右中)ケース径:41.0mmケース厚:13.2mmケース素材:SS防水性:150mストラップ:レザームーブメント:自動巻き、Cal.8900、60時間パワーリザーブ仕様:コーアクシャル マスター クロノメーター、15,000ガウス以上の超耐磁性能、6時位置にデイト表示価格:580,000円(税抜)発売予定:2017年8月Ref.:220.10.38.20.03.001 (写真右下)ケース径:38.00mmケース厚:12.26mmケース素材:SS防水性:150mストラップ:SSのブレスレットムーブメント:自動巻き、Cal.8800、55時間パワーリザーブ仕様:コーアクシャル マスター クロノメーター、15,000ガウス以上の超耐磁性能、6時位置にデイト表示価格:590,000円(税抜)発売予定:2017年9月

オメガ(OMEGA) エディ・レッドメイン、最新主演映画のワールドプレミアにグローブマスターを着用して登場

OMEGA | オメガ エディ・レッドメイン、最新主演映画のワールドプレミアにグローブマスターを着用して登場  オメガのアンバサダーで俳優のエディ・レッドメインは、2016年11月10日(木)、新作映画 「ファンタスティック ビーストと魔法使いの旅」 のワールドプレミアに、自身のお気に入りであるコンステレーション グローブマスターを着けて登場しました。 このプレミアはニューヨークのリンカーン センターのアリス トゥルーリー ホールで開催され、エディはモノトーンの装いの中に、ブルーのダイアル、ストラップの時計をコーディネート。クラシカルな中にも若々しさのあるスタイルであらわれました。 この映画はハリー・ポッターシリーズのスピンオフ作品で、この冬間違いなく話題の映画になるでしょう。エディ・レッドメイン着用モデルコンステレーション グローブマスターRef.:130.33.39.21.03.001ケース径:39mmケース素材:SSストラップ:アリゲーター防水性:10気圧ムーブメント:自動巻、cal.8900、60時間パワーリザーブ仕様:超高耐磁性、クロノメーター、日付表示、ドーム型強化無反射サファイアガラス風防(両面無反射加工)、シースルーケースバック価格:730,000円(税抜)

オメガ(OMEGA) 海軍中佐のジェームズ・ボンドをイメージした7007本世界限定モデル「シーマスター ダイバー 300 “コマンダー” ウォッチ」が登場

OMEGA | オメガ 海軍中佐のジェームズ・ボンドをイメージした7007本世界限定モデル「シーマスター ダイバー 300 “コマンダー” ウォッチ」が登場  2017年は『007』シリーズにとって3つの意味で特筆すべき節目の年です。『007は二度死ぬ』から50年目、『007 私を愛したスパイ』から40年目、そして『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』から20年目にあたります。これら3作品にはいずれも、英国海軍中佐の軍服を着たジェームズ・ ボンドが登場しています。オメガは、このボンドの名誉ある “コマンダー(中佐)” という階級にちなんで「シーマスター ダイバー 300 “コマンダー” ウォッチ リミテッド エディション」を製作し、2017年7月6日より限定7007本で世界同時発売され、日本でも同日より発売が開始されています。 “コマンダー” ウォッチは、英国海軍のシンボルカラーであるホワイト、ブルー、レッドを全体に取り入れ、上品で風格のある印象に仕上げられています。 41mmのステンレススティール製ケースには、ブルーセラミックのベゼルにリキッドメタルのダイビングスケールを合わせ、最初の15分間の部分にはレッドラバーを配しています。 ポリッシュ仕上げのホワイトセラミック製ダイアルには、ブルーのインデックスとスケルトン針に、赤い「Seamaster」のロゴがあしらわれています。また赤いセンターセコンド(秒針)には、ピストルをかたどった「007」ロゴのカウンターウェイトをあしらい、日付窓からのぞく数字は7だけを赤に、他の数字はブルーするなど、このモデルならではのユニークさが満載です。 ブルー、レッド、グレーの5本のストライプパターンのNATOストラップが、ミリタリーテイストにファッション性をプラス。また、バックル部分に「007」ロゴがエングレーブされたステンレススティール製のブレスレットもセットされ、好みに合わせて付け替えて楽しめます。 シースルーのケースバックから見えるローターは、3本のストライプが特徴的な “コマンダー” の階級章と弾丸をモチーフにした特別なデザインです。また波模様がデザインされたねじ込み式のケースバックには「Commander’s Watch」「Limited Edition」の文字に加え、限定番号が刻印されています。 ムーブメントは自動巻きのキャリバー2507を採用。3年保証付きで、勲章をイメージしたスペシャルボックスに収められ、交換用ツールのほか、NATOストラップと同じデザインの “海軍仕様のピンバッジ” も付いてきます。 ステンレススティール モデルは世界限定7007本。そしてわずか7本しか生産されない18K イエローゴールド モデルもあります。 なお、2017年後半に開催されるスペシャルオークションに、この「シーマスター ダイバー 300 “コマンダー” ウォッチ リミテッド エディション」の3モデルを出品し、その収益は厳選した慈善事業に全額寄付される予定です。出品するのはステンレススティール モデルと18K イエローゴールド モデルの限定番号007番と、世界に1つしかない18K ホワイトゴールドのスペシャルモデルです。コマンダーのボンド、オメガ、そして英国海軍 1995年の『007 ゴールデンアイ』以来、ジェームズ・ボンドの腕を飾っているオメガ。この作品以降のどのような危険な冒険でも、時計はボンドにとっては欠かせない相棒です。 007はオメガを着けるべきだと提案したのは、『ゴールデンアイ』(1995年)から『カジノ ロワイヤル』(2006年)までの衣装デザイナーを務めたリンディ・ヘミングでした。シーマスターを選んだ理由について彼女は、「世界に名だたる海軍の軍人であり、ダイバーであり、用心深い紳士である海軍中佐のボンドなら、この時計を着用するはずだと私は確信していました。誰もが予想した時計とは違いましたが。」と語っています。また「私の父は英国空軍に所属していましたが、海軍の軍人たちとも親しく、その中の1人がよくうちに来ていたことを幼心に覚えています。彼がいつも着けていたのがオメガで、まるで海軍専用のようなとてもスポーティーなデザインに私は魅了されていました。重要なのはディテールへのこだわりです。だからこそ、ピアース・ブロスナンが演じる新しいボンド像を作るにあたっては、早い段階から大道具や小道具の打ち合わせを重ね、オメガの採用を主張したのです。」とも述べています。 興味深いことに、オメガを英国海軍と結びつけたヘミングの判断はまさしく正解でした。世界中の海軍でダイバーに支給されたのは、他ならぬシーマスター 300(1957年発売)だったのです。1967年には、有名な第2世代のシーマスター 300もイギリス国防省に納入され、特定の部隊に支給されました。 また第二次世界大戦の初期には、イギリス国防省が陸・海・空の英国軍で使用する腕時計の仕様を決定し、これを受けてオメガは、パイロット、ナビゲーター、兵士用に11万点以上の時計をイギリス国防省に納入しました。信じられないかもしれませんが、これによって、戦時中にイギリスに納入されたスイス製時計全体の50%以上をオメガが一手に引き受けることになり、残る50%を他のブランド各社が分け合うという構図になりました。 コマンダー(海軍中佐)の肩書を持つボンドには、オメガの時計が支給されていたに違いありません。“コマンダー” ウォッチ発表イベントをロンドンで開催 世界同時発売に先駆け、2017年7月5日夜にはジェームズ・ボンドの縁の地であるロンドンで、新作 “コマンダー” ウォッチの発表イベントが開催されました。ゲストは『007』シリーズにたびたび登場するテムズ川をクルーズした後、会場の「テート・ブリテン」に到着。そこでオメガ社社長 兼CEOのレイナルド・アッシェリマンが、『007』シリーズを手掛ける映画プロデューサー、マイケル・G・ウィルソン氏とともに “コマンダー” ウォッチを披露し、次のように述べました。「ジェームズ・ボンドはさまざまな謎を秘めたキャラクターです。彼が所属していた英国海軍とオメガは昔から縁があり、コマンダー(海軍中佐)という彼の階級に敬意を表したいと考え、このモデルを製作しました。」 新しい “コマンダー” ウォッチのお披露目に合わせて、会場には歴代の『007』シリーズで使用された小道具や美術作品も展示され、MI6のスパイとしてのボンド、そして英国海軍中佐としてのボンドに思いをはせ、1962年から半世紀以上にわたって世界中で愛され続けているこの映画シリーズの節目となる年を祝いました。シーマスター ダイバー 300 “コマンダー” ウォッチ リミテッド エディションRef.:212.32.41.20.04.001ケース径:41mmケース素材:SS防水性:30気圧ムーブメント:自動巻き、Cal.2507、48時間パワーリザーブ仕様:クロノメーター、日付表示、ヘリウムエスケープバルブ、逆回転防止ベゼル、ポリッシュ仕上げのホワイトセラミック製ダイアル、両面に無反射加工を施したドーム型強化無反射サファイアガラス風防、シースルーケースバック限定:世界限定7007本価格:530,000円(税抜)